おはようございます*

 

「ヤレばできる」という言葉を誤解してないか?

 

心が折れそうになった時にこの記事を読んで

自分を奮い立たせるのが日課になりつつある池端です。

頑張ります。

 

 

 

さて、こちらの写真をご覧ください。

 

 

 

皆さんはこの写真を見て

 

 

(BASE1218 田辺 古民家改修)

 

こうなる事が想像できますか?

 

当時の私はまっったく、できませんでした。

職人さんや設計士さんは頭の中で

このイメージができているそうです。

凄いですよね。

 

完成イメージが頭の中にある人と

ない人(私とか)が、

会話をすると当たり前ですが

話が噛み合いませんし

それが続くとストレスを感じてしまいます。

 

家づくりをする上で欠かせない

打合せがストレスだなんて

嫌ですよね。

 

そうならない為に

私たちは、まずリフォーム後のイメージを

3Dパースを作成してご提案。

(※前々回の記事にも詳細を書いています)

↑を

 ↓リフォームしたイメージ(3Dパース)

 

パースがあれば

イメージを視覚化して関係者全員で共有できるので

完成後にイメージと違ったなんてことを

防ぐことができます。

 

リフォームや古民家再生をお考えの皆さま

あなたの大切なお家がどんな風になるのか

一度見てみたいと思いませんか?

 

最初のご提案段階でのパースは

無料で描かせていただいておりますので、

少しでも疑問やお困りごとがあれば

お気軽にご連絡ください^^*

 

 

         (BASE0818 DESIGN BASE事務所)